【厳選】買ってよかったビジネス本リスト

【ボロボロ】模試ずっとE判定で結果がわるいときの3つの打開策

誰もが、A判定を取れるわけではないですし、B判定、C判定も取れない、D判定も届かないなんてことあります。

ずっとE判定

【ボロボロ】模試ずっとE判定で結果がわるいときの3つの打開策

模試E判定のときの打開策【】志望校を下げる

今でこそ言えることですが、大学受験では自分の学力で合格できる大学を選ぶ能力が求められます。

勉強して学力を上げるだけでは不十分で、自分の学力にあった大学 & 学部を受けなくてはいけません。

 

例えば、早稲田大学に入学したいのであれば、政経や法のような難関学部を必ずしも志望する必要はなくて、文学部や商、教育学部を受験していった方が合格の可能性は上がります。

(もちろん、どの学部も難易度が高いことには変わりないですが、特に難関の学部に挑む必要はないということです)

実際、私自身も受験生時代 (現役、浪人) は、志望校選定は偏差値でしか選んでいなかった+自分の学力を冷静に見れていなかったので、背伸びしすぎというか、よく言えば挑戦していることになりますが、悪くいえば無謀な志望をしていたと後悔しています。

模試E判定のときの打開策【】勉強方法を見直す

大学受験は、高校受験とちがってゴリ押しの勉強法では通用しないところがあるので、効率のよい勉強方法は合格可能性を高めるためには必須です。

※勉強時間の確保が、受験生の中では重要視されている一方、勉強方法って、軽んじられている傾向があります。

実際、私自身も受験生時代 (現役、浪人) は、勉強方法

模試E判定のときの打開策【】