【厳選】買ってよかったビジネス本リスト

【独学】税理士試験 (財務諸表論) の勉強法・攻略のコツ

本記事では、税理士 (財務諸表論) を独学で合格するための勉強法をまとめます。

【独学】税理士 (財務諸表論) の勉強法

 

静態論

 

動態論

 

 

会計公準

企業実体の公準
継続企業の公準
貨幣的評価の公準

会計原則

真実性

正規の簿記

資本取引・損益取引区別の原則

明瞭性

継続性

保守主義

単一性の原則

重要性の原則

量的重要性
質的重要性

 

概念フレームワーク

収益費用アプローチ
資産負債アプローチ

会計情報

意思決定有用性
意思決定との関連性
情報価値の存在
情報ニーズの充足
信頼性
中立性
検証可能性
表現の忠実性

内容整合性
比較可能性

 

 

資産会計総論

現金及び預金

金融商品会計の概要

金銭債権

有価証券

デリバティブ取引

棚卸資産

有形固定資産

リース会計

固定資産の減損会計
:固定資産の収益性の低下により投資額の回収が見込めなくなった状態
減損処理

 

 

 

 

 

無形固定資産

のれん、特許権、商標権、借地権、権利金、公共施設負担金、共同施設負担金、ソフトウェア

 

研究開発費・ソフトウェア

繰延資産 (くりのべしさん)

負債会計

金銭債務

引当金

退職給付会計

資産除去債務

純資産会計

株主資本

新株予約権

分配可能額