【厳選】買ってよかったビジネス本リスト

【年収600万の生活レベル】独身20代男の場合

本記事では、年収600万の生活レベルについて様々な観点からまとめます。

29才で年収600万を達成できたので、その暮らしぶりを紹介します。

 

【年収600万の生活レベル】独身20代男の場合

 

生活レベル

年収600万の基本給

ボーナス90万×2
200万弱貯金できると考えれば、月々の基本給は全額使ってしまっても問題ありません。

外食
1000円×2
時間は有限
一日24時間と決まっていて、


買わない

同じ靴

飲み会
基本行く

ゲーム
やらない
人生というゲームをがんばりたい

 

 

どういう会社に勤めれば年収600万いくか

 

再現性が高いのは大企業

入れれば勝ち。

 

年収500万から600万の差はなんだ?

生活にかかるお金って基本的には下限変わらないので、ラクになりました。

東京に住めば家賃7万はかかる

これは、次の100万でもいえることで、シンプル月給5万アップは大きいです。

※100万÷18≒5万

(基本給12か月+ボーナス3か月×2回=18カ月)

関連記事:【年収500万の生活レベル】独身20代男の場合【年収500万】のふるさと納税|おすすめ商品 & 納税額【独身男】28歳アラサー・年収500万・実家暮らしのリアルを公開

 

年収600万は、日系企業で再現性高い狙いどころだ

700万となると、コンサルでハードワークとかそういう方面を攻めないといけないかもしれないけど、年収600万なら平社員で到達可能なレベル。

700万も日系大手企業で主任までいけば到達可能。しかし、時間がややかかる (最短で30才、遅いと35才?) ので、20代で700万は難しい