【厳選】買ってよかったビジネス本リスト

【心理】プライドの高い人の特徴 & 性格【チェックポイント】

プライドの高い人の性格や特徴、心理が知りたい!

という方に向けて書きました。

プライドが高い人って、いますよね。

黙っていればいいものを、ムダな一言を言ったり、マウントを取ったりして、周囲を興ざめさせている人。

正直、彼ら・彼女らが何を考えているのか分からない人が多いと思います。

そこで今回は、プライドの高い人の特徴 & 性格をまとめます。

プライドの高い人の特徴 & 性格

プライドとは一言でいうと「自尊心」だとか「自負心」と訳されますが、実際のところ「自分に求めるハードル」のことです。

自分に求めるハードルが目に見える状態になったとき、プライドと呼ばれます。

プライドが高い人ほど、自分に求めるハードルが高く、プライドがない人ほどハードルは低いです。

ただし、このハードルというのは「目に見える状態」というのがポイントで、自分に求めるハードルが高くとも、それを誇張したりしなければ、プライドが高い人とはなりません。(こちらは、能ある鷹は爪を隠す的な人。向上心が高く、好かれます。)

自分の求めるハードルが高く、かつ周囲にそれがわかるように誇張しているような人こそ、プライドが高い人です。

プライドが高い人の特徴【1】承認欲求がつよい

プライドが高い人は、承認欲求がつよい傾向にあります。

承認欲求とは「他人から認められたいと願う感情」のことで、人に認めてもらいたい余り、人にマウントを取ったり、ムダな一言を言ったりしてしまいます。

プライドが高い人の特徴【2】大きく失敗した経験がない

一度でも大きな失敗をしておくと、人生というものにいい意味でドライになるモノですが、そういった大きな失敗だったり挫折を経験したことがないと、プライドは上がっていく一方です。

失敗や挫折は、最高の人生経験。

プライドが高い人の特徴【3】己を過信している

これだけは譲れないモノがある。

自信を持つことはいいことですが、過信するまでいくとプライドが高いだけの人に成り下がってしまいます。

「根拠のない自信」ということばもあって、過信していることが必ずしも悪いわけではありません。

プライドが高い人の特徴【4】実は、自分のスペックに満足していない

自分に満足している人というのは、周囲に向けて何かマウントを取ったりはしないものです。

マウントを取っている時点で、自分に満足できていない証拠。

「いいプライド」と「わるいプライド」

プライドも、よしあし。

プライドは、自分に求めるハードルなので、いいプライドを持っている人は「向上心の高い人」として、むしろ評価されます。

プライドが高かったとしても、人から評価されるような見せ方ができたらいいですね。

まとめ

以上、プライドが高い人に当てはまる特徴をお伝えしました。

【1】承認欲求がつよい

【2】大きく失敗した経験がない

【3】己を過信している

【4】実は、自分のスペックに満足していない

自分や周囲のプライドレベルのチェッカーにしてみて下さい。