【厳選】買ってよかったビジネス本リスト

新卒がつらいのは「経験がない」だけ、これに尽きる

仕事ができなくて、ツラい…

どうして、自分はミスをしてしまうんだろう…

社会人になって、1年目。新卒として思うことは色々とあるかと思います。

仕事が中々おわらなかったり、仕事でミスをしてしまったりして、上司から怒られたりすると「仕事つらいなぁ…」と思うことって、ありますよね。

ただ、一つ言いたい。

新卒がつらいのは「経験がない」だけ。これに尽きるということを。

できない自分を責める必要もないですし、できる先輩と自分を比べる必要もないです。

新卒がつらいのは「経験がない」だけ

仕事が中々おわらなかったり、仕事でミスをしてしまったりして、上司から怒られたりすると「仕事つらいなぁ…」と思うことって、ありますよね。

ただこれ、つらい理由は「経験がない」だけ、これに尽きます。

別に、要領がわるいというわけでも、仕事ができないからというわけでもありません。

シンプルに「経験値が足りない」というだけです。

新卒には「仕事の慣れ」がないから、ミスして当然

上司に指導を仰いだときに「慣れてくれば、できるようになるよ」と言われたことは、誰しも一度はあるかと思います。

「慣れ」って、なんだよ?

もっと理解できるように教えてくれよ

って思いますよね。

ただ、一つ、こういう指導がされるカラクリを説明しておくと「上司も、どうしてそうなるか分かっていないから」です。

つまりは、慣れ。ちゃんと、人に説明できるようなロジックがないことは、仕事ではよくあります。

つまり、慣れれば、自然と仕事はできるようになるんです。

逆説的にいえば、仕事に慣れていない今はミスをして当然なんです。

それくらいの気持ちでいても、いいと思います。

上司から怒られても、話半分にきいておけばいい

とはいえ、仕事でミスをしたり、時間を守れなかったりすると、上司からお叱りを受けることもあります。

ただこれも、気にしすぎる必要はなし。

上司や先輩が「ミスしないのが当然」みたいな言い方をすることもあるかもしれませんが、経験値がないのにミスしないなんて天才でもムリ。

あなたを叱っている上司や先輩も何回とミスをしてきた末に、いまこうしてミスをすることなく仕事ができるようになっています。

それを忘れてしまっているだけです。

だから、ミスをしたり、納期を守れなくて、過度に委縮してしまうのは厳禁。

「よくがんばった」と自分で自分をほめてあげるくらいがちょうどいいです。