【厳選】買ってよかったビジネス本リスト

【対策】ニュース検定 (N検) 3級に独学合格する勉強法 & 攻略のコツ【裏ワザ】【受けてみた】

N検は、ニュース時事能力検定のことです。

Nは、NewsのNから取っています。

ニュースで取り上げられている世の中の情勢を正しく理解できているかを問う試験です。

N検の勉強を通して、日本国内の動向・世界情勢についてより広い視野を持つことができます。

独学でニュース検定 (N検) 3級に一発合格するための勉強法をまとめます。

【独学】ニュース検定 (N検) 3級に一発合格するための勉強法【受けてみた】

 

 

ニュース検定 (N検) 3級の内容をおさえる

中身のキーワードをまとめます。

範囲は、政治、経済、暮らし、社会・環境、国際

 

高校でいえば、現代社会のテストのようなもの。

政治

民主主義

直接民主主義
間接民主主義 (選挙で代表者を決める)
議会制民主主義

国民の投票率は50%しかないし、20代の投票率は30%しかない (60-70代の投票率は65%)

シルバ―民主主義:高齢者の意見が反映される状態

若者の4割が同じ党に投票しても、高齢者の3割が同じ党に投票したら勝てない

期日前投票:2003年に導入。2019年参院選では、投票者の1/3が利用

選挙制度

1票の格差

日本国憲法

9条集団的自衛権

竹島 (韓国と)
北方領土 (ロシアと)

尖閣諸島 (台湾と)

民主主義

日本国憲法

過疎化・過密化

ふるさと納税:都市部から地方へ。本来払うべき自治体ではない自治体に納税すること、払った自治体から返礼品が届く

 

普通選挙

平等選挙
秘密選挙

参議院:任期6年、解散なし

衆議院:任期4年、解散あり

三権分立:国会、内閣、裁判所

国会:唯一の立法機関
国会議員:全国民の代表

 

 

■経済

消費税10%

アベノミクス

保護貿易

自由貿易

TPP

円安・円高

 

 

■暮らし

人口減少
高齢化率トップは秋田県で高齢者50%

2053年1億人を下回る

1億円維持の目標

高齢者が働ける社会づくり

外国人労働者の受け入れ

待機児童1万7000人

■社会・環境

■国際

 

若者としては、政治とかに興味を持つきっかけになるかも。

ポリティカルアパシー (政治的無関心) が叫ばれている状況もあるので。

何かのきっかけがないと、政治に興味を持つこともないのかなと。