【厳選】買ってよかったビジネス本リスト

【心理】ため息ばかりつく男の特徴 & 対処法【うざい】【うるさい】

【提案】日々のストレスを低減するのは「蒸気でホットアイマスク」

日々のストレスに対抗するために有効な対策は「ストレスを浄化すること」

 

もっともお手軽カンタンかつ効果があるのは「睡眠の質を高めること」です。

 

蒸気でホットアイマスクは、寝る前につけるだけで「一日の眼精疲労を軽減」し、さらに「リラックス効果」により、睡眠の質を格段に高めます。

本記事は

職場に「ため息ばかりつく男」がいて、マジでうるさい…!!
マジでうざい…!!

という方に向けて、書きました。

ため息のうるさい男 or ため息ばかりつく男って、職場にたまにいますよね。

人のため息を聞かされるのは、ストレス…!!

とくに、おじさん。おばさんは表立ってため息つきまくるイメージないのは、なんでしょうか?

とまぁ、そこを考えるのは置いといて、なにに頭を悩ませているのか分かりませんが、もはや、おじさんにため息は不可避なのかもしれません。(一種の仕様?)

ただ、深々と「はぁ~」とため息をつかれるたび、当人のストレスが軽減されるとしても、こちらの気力が奪われます。正直、イライラしますね。

(別にストレス・悩みを抱えているのは仕方がないことですが、それを他人に影響のある形で放出しないで欲しい)

 

ため息も「立派な騒音被害」ではないでしょうか。。

 

騒音とは「耳にうるさく感ずる音」です。

「聞くだけで、人を不快な気分にさせる音」ですから、ため息はまさしく「騒音」です。

このうるさい騒音は、どうにかして止めたいですね。

どうにかして、彼らのため息に対処する方法はないのでしょうか。また、彼らはどうしてここまでため息ばかりつくのでしょうか。

今回は、ため息ばかりつく男の特徴 & 対処法をお伝えします。

ため息ばかりつく男の特徴

ため息ばかりつくような男は「自分の人生を楽しむ方法も見つけられないかわいそうな男」です。

あなたの周りにいる「ため息ばかりつく男」も、いかにもつまらない人生を歩んでいそうなはず。

そして、見て感じた印象そのままに、幸せな人生を送ることができていないことは間違いありません。(それか、楽しむことを放棄してしまったどちらか。)

ため息って、一説には「リラックス効果」があると言われているものの、ため息ばかりつく人で、幸せそうな人を見たことがありません。

仮に「ため息によるリラックス効果」があるとしても「ため息によるマイナスの自己暗示」の方が強いのではないでしょうか。

ため息をすればするほど、周囲に不快感を与えるだけでなく、自分自身の気分も落としているということです。

【過程】ため息をつきすぎて、無意識にため息の出る男になってしまう

ため息って「咳ばらい」とか「貧乏ゆすり」と同じでクセになります。

● ため息をついてばかりいる人は、いつでもため息をつきます。

● ため息をつかない人は、ずっとため息をつきません。

ウィル

ごくまれにある「たまたま出たため息」は例外として。

つまり、ため息クセのついてしまった男は、もはや「ため息をついている」という自覚すらなくなってしまっているということ。

[/memo]

はじめは「あぁ、なんで俺ため息ついてるんだろう、、疲れてるのかな?」と、疑問をもちますが、次第にため息をつくのが通常モードになってしまいます。

ウィル

「無意識」ほど、こわいモノはありません。自覚がある内は、まだ救いがあります。

こうなったら、もうおしまい。修復不可能です。

ため息ばかりつく男の心理

ほめてほしい、自分の苦労をわかってほしい

ため息ばかりつく男性を観察していると、日々ストレスを抱えていて「がんばる自分をなぐさめてほしい」という気持ちがひしひしと伝わってきます。

●なんで俺、こんなに仕事しなくちゃいけないんだろう

●はぁ…、最近、疲れがぬけないんだよね

●俺よりがんばっている人、いないと思うわ、、

別に誰かが「もっとがんばれよ!」と言うわけでもないのに、勝手に自分で自分の負担を増やして、いっぱいいっぱいになっています。

「悲劇のヒロイン」ならぬ「悲劇のヒーロー」を演じて、同情でもしてほしいという魂胆です。(マジで無意味。)

このタイプは「他責傾向」が強く「あー言えば、こー言う」という、どうしようもない人です。

だから、ため息男の話を聞いてあげると、気力を吸われつくすことになります。

ため息ばかりつく男の対処法

上辺だけでいいから、ほめてあげる

すんごいめんどくさいと思いますが、上辺だけでもいいから誉めてあげると、彼らは満足します。

ウィル

僕は、なかなかこれができません(反省)

思ってもいないことを、口だけ巧みに言える人っているじゃないですか。

あれになれると、ため息ばかりつく男は満足します。

【注意】ほめすぎると、クソみたいな愚痴を聞かされることになる

ただ、ほめすぎないということは徹底したいところで、ほめすぎるとこの「ため息男」が調子に乗ります。

毎日の生活に不満を感じている男の愚痴ほど、つまらないモノはありません。

自分の問題を自分で解決できないような人、ダサすぎて一緒に話をしたくもありません。

終始「じゃあ、やめれば?」としか返しが浮かばないような、つまらない愚痴のオンパレードです。

なので、理想は

適度にほめて、適度に切り上げる。

ここを徹底できれば「自分の苦労を理解してくれるいい人」の称号を手にしつつ「苦労話をきいてくれる人」の烙印を押されずに済みます。

「ため息男」は、秒速で「愚痴男」になる可能性を秘めているので、要注意。

ため息男の愚痴がエンドレスではじまる前に、そそくさと逃げ足はやく回避するが、吉です。

【提案】日々のストレスを低減するのは「蒸気でホットアイマスク」

日々のストレスに対抗するために有効な対策は「ストレスを浄化すること」

 

もっともお手軽カンタンかつ効果があるのは「睡眠の質を高めること」です。

 

蒸気でホットアイマスクは、寝る前につけるだけで「一日の眼精疲労を軽減」し、さらに「リラックス効果」により、睡眠の質を格段に高めます。